須藤元気氏の山本太郎氏応援 立民が「党議に反する」と発表 

2020年07月01日 16時12分

須藤氏は処分されるのか

 立憲民主党(枝野幸男代表)は1日、元格闘家の須藤元気参院議員(42)が同党に離党届を提出して東京都知事選(7月5日投開票)に出馬したれいわ新選組、山本太郎氏(45)の応援は「党議に反する」と発表した。

須藤氏は山本氏が選挙戦で訴える消費税減税を同党が受け入れないとして先月17日に離党届を福山哲郎幹事長(58)に提出している。

 同党は須藤氏の離党届を「受け取っていない」としていたが、この日、国会内で会見した枝野氏は「立憲民主党は、宇都宮健児候補を全力で応援しています。(須藤氏の山本氏応援が立民の党則に)反するのであれば、党議違反になる」との見解を示した。

 須藤氏と山本氏の応援演説会は都内各地で数百人規模の聴取を集めて大きな盛り上がりを見せている。

 党議に違反したとなれば、須藤氏は処分されるのか。

 枝野氏は「まだ何も処分は決めていませんが、さまざまな事実を確認して調べている最中です」としている。