手越祐也 早くも始まったメディア選別!〝文春砲〟は取材OKか

2020年06月23日 17時12分

古巣のジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が23日午後8時から、都内某所で記者会見を行う。ユーチューブチャンネル「手越祐也チャンネル」も立ち上げ、会見を生配信することも報告した。

 ワイドショーではこぞってこの話題を取り上げ、さながら〝手越祭り〟状態だ。ツイッターでは「質疑応答もあるので、時間の許す限り包み隠さずにお答えするつもりです」と予告。多くの人に読んでもらうため、リツイートを求める「拡散希望」を加えて「メディアの方だけじゃなくて、ファンの方とかにも見てもらえると嬉しいです」と呼びかけるなど、早くも〝商売上手〟な一面ものぞかせた。

 そんな注目の会見を前に、あるトラブルが発生している。会場に「入れる」「入れない」メディアの選別がなされているのだ。

 会見は「手越祐也記者会見運営事務局」なる団体から各社に案内があった。芸能関係者によると「それが届いたメディアは取材OK。テレビなどの御用マスコミが中心ですね。案内のなかったメディアも手越サイドと交渉して大多数が入場を許可されたと聞いている」という。

 ジャニーズ退所のきっかけとなったコロナ禍の夜遊びをスッパ抜いた〝文春砲〟も取材を許可されているという。

「完全取材NGなのは、数社。その顔ぶれを見る限り、選別したのはPR会社やプロダクションの人間ではなく、手越本人ではないか。手越が個人的にイラッとしたメディアは総じて切られているからだ」(同)

 これも〝手越流〟なのか――。