フジ「バイキング」番組の雰囲気最悪 “坂上アラート”は打ち切りステップ2

2020年06月17日 17時00分

レギュラー番組終了危機が報じられた坂上忍

 尻に火がついているようだ。タレントの坂上忍(53)がMCを務めるフジテレビ系ワイドショー番組「バイキング」が、9月いっぱいで打ち切られると16日発売の「週刊女性」が報じた。坂上のパワハラをフジが問題視しているからだという。

「バイキング」は伝説的長寿番組「笑っていいとも!」の後を受け、2014年4月からスタート。番組の顔である坂上のパワハラ疑惑は、これまでも週刊誌で報じられてきた。スタッフへの態度は高圧的といい、レギュラー出演しているタレントには生放送中、「どうお考えなんですか?って聞いてんだよ」と強く迫ったり、逆に「あっ、そう」と冷たく返したり、SNS上ではたびたび物議を醸している。

 坂上は同誌の取材に対し、打ち切りの話について「聞いてないなぁ」、スタッフへのパワハラ疑惑には「注意くらいはします。でも叱責なんてことはしませんよ」とそれぞれ否定した。

 番組が終了するか真相は不明だが「番組内の雰囲気が最悪なのは間違いない」(フジ関係者)という。

「良くも悪くも坂上さんが厳しすぎるのは否めない。“雰囲気が悪すぎるから番組を畳んだ(終了した)ほうがいいんじゃないか”と打ち切りの議論が出ているのは確かです」(同)

 新型コロナ禍で東京都は休業要請の緩和をステップ1~3で示したが、「局内ではそれにならって『バイキング』の打ち切りの度合いがたとえられています。ステップ1が“要注意”、ステップ2が“危機”、ステップ3が“打ち切り決定”。今はステップ2で、終了の危機にあるとされているんです」(同)

 大御所タレント・タモリの後を継いだ番組終了のXデーは、意外と近い!?