金子恵美 アンジャッシュ渡部の出演自粛に「順序が違う」「しっかり説明すべき」

2020年06月10日 08時59分

金子恵美

 元衆議院議員でタレントの金子恵美(42)が10日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)のスキャンダル対策に「順序が違う」と異議を唱えた。

 渡部の女性問題は11日発売の週刊誌に掲載される。渡部の事務所側は、大騒ぎになることを想定し、9日にレギュラー番組を担当するテレビ各局に出演自粛を申し入れた。各メディアは「セクシー女優と不倫密会」「複数女性と不倫」などと報じている。

 過去に夫・宮崎謙介(39)の“ゲス不倫”を乗り越えたコメンテーターの金子は、意見を求められると「過去は忘れていくタイプなのでしっかり話したいと思います」とコメント。「子育て中のことで大変、つらいと思いますが、こういう類いのことでは家庭のことは当事者しか分からないので、とやかく言うことではない。この困難を乗り越えてもらいたい」と持論を述べた。ただ、出演自粛については「先に自粛してガードを固めたかもしれないけど、それが事務所の方針かもしれないですが、テレビに出ている方はこれから出てくること(報道)に対して説明するべき。それをせずにガードを固めるのは順序が違うというか解せないですね」と首をかしげた。

 渡部は2017年4月に美人女優の佐々木希(32)と結婚。翌18年9月に第1子となる男児が誕生した。