河村たかし名古屋市長が興奮「どえりゃあ ええ数字」

2020年06月08日 16時56分

河村たかし市長

 河村たかし名古屋市長(71)が8日、自身のツイッターを更新。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の問題を訴えた動画のアクセス数が、200万近くになっていることを興奮した様子で伝えた。

 5月21日に公開した動画は大きな話題になっており「どえりゃあ ええ数字。5/21 あいちトリエンナーレ国の根本揺るがす巨大問題2分河村たかし解説 動画。twitter.impression(アクセス)なう。1、958、084名」。

 動画は「今日はとんでもないことが起きました」として、大村秀章愛知県知事が、あいちトリエンナーレの開催費用の一部3300万円を払うよう、名古屋市を提訴したことを伝えたもの。同イベントの「表現の不自由展・その後」の中で実施された、「テロのような反日もの」の展示内容について解説している。

「どえらけにゃあ ありがたゃあ。まあすぐナゴヤ人口5/1現在 2、330、138名。越えてまうがね」と自身も驚いた様子だ。