前澤友作氏 ひとり親基金当選者1万人にメール送信

2020年05月16日 19時47分

前澤友作氏

 衣料通販を手掛けるZOZOの創業者で「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(44)が16日、ツイッターを更新。10日に創設した「前澤ひとり親基金」の抽選作業が終わったことを報告した。

 前澤氏は、この日午後6時58分に「ただ今より#前澤ひとり親応援基金の当選者1万人にメール送信します!」とツイート。その後「#前澤ひとり親応援基金 当選者1万人へのメール送信を完了しました(当選者のみ) 残念だった方、ごめんなさい ご協力いただいたアンケートなどを参考に、第二弾第三弾と応援基金は続きますので今後もご期待ください 最新情報はこちらでお知らせしますので前澤をフォローしてお待ち下さい」と呼びかけた。

 同基金は、新型コロナウイルスの感染拡大で自粛期間が続き苦境に陥った、ひとり親1万人に現金10万円を配布することを目的に創設。応募は15日に締め切られ、応募総数は44万7159件だった。