15~16日は“恋つづキャスト”出演ラッシュでロス解消

2020年05月15日 12時34分

佐藤健(左)と上白石萌音

 これで“ロス”も少しは解消? 佐藤健(31)、上白石萌音(22)の主演で大ヒットした胸キュンドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)のファンが、今週末が楽しみだと沸いている。その理由を探ると。

 3月17日に最終回を迎えた同作品は、コロナ禍による特別編成で異例の再放送を行い、今月12日に2度目の最終回を迎えた。ドラマは終了したうえ、2人が妄想の中で挙式した憧れのロケ地が6月末で営業を終了すること(本紙既報)が重なり、ファンはロスに陥っていた。

 だが、それも少しは解消されるかもしれない。というのも、この週末は“恋つづキャスト”の出演ラッシュなのだ。

 一発目は15日朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)。MCの落語家・立川志らく(56)は“恋つづ応援団”の一人で、これまでもたびたび同作品に触れてきたが、この日も向田邦子さんの名作「あ・うん」の話から「映画かドラマで、私とキムタクがダブル主演して、娘役には上白石萌音ちゃん、その彼氏は佐藤健君、それじゃ恋つづじゃねえか」と話題を出し“恋つづロス”を表現した。

 15日は午後6時に、上白石の同期看護師・酒井結華役を演じた吉川愛(20=旧名・吉田里琴)がインスタライブを行う。さらに午後7時からはクイズバラエティー「ぴったんこカン・カン」(TBS系)の2時間スペシャルに、佐藤が自宅からリモート出演する。視聴者のリクエスト投票で、17年の歴史を持つ同番組から、佐藤の出演回が1位を獲得したためだ。

 その後も午後11時から同局の「A-Studio+」に、兄弟漫才コンビ「ミキ」が出演する。兄の昴生(34)は上白石の先輩看護師・沼津幸人役を演じ、弟の亜生(31)も最終回に沼津の弟・優人役として登場した。同局宣伝部はこの2番組について、ツイッターで「実質恋つづみたいなものだと思われます」とアピールしている。

 さらに16日午前9時半からは、同局の「王様のブランチ」にミキがレギュラー出演。MCの佐藤栞里(29)は同ドラマの熱狂的ファンとして知られており、何らかの発言が期待できそうだ。

 締めは16日午後1時半からのリモート特番「お家で遊ぼう」(フジテレビ系)。上白石は同番組でバラエティー初MCを務める。恋つづでひと皮むけた上白石の現在を見ることで、ファンの留飲も下がることだろう。

 物語は大病院の御曹司の医師・天堂浬(佐藤)と修学旅行中に偶然、天堂に出会って一目ぼれし、もう一度会いたい一心で看護師の資格を取り上京した佐倉七瀬(上白石)との純愛を描く。少女漫画の世界を具現化した胸キュンシーンの連続で、多くの視聴者をとりこにした。