桂文枝 緊急事態宣言に備えゲームソフト大量購入も「1人でやってもなぁ」

2020年04月08日 18時55分

桂文枝

 落語家の桂文枝(76)が8日のブログで、緊急事態宣言の発令前に大量のゲームを購入していたことを明かした。
 
 ブログでは「絶対にひまになるとおもっていたから早く買っておいて良かった」とし、外出を自粛し、自宅にこもってゲームを楽しむ姿勢を見せている。

 ただし「いっぱいゲームあるけど1人でやってもなぁ 1人はやっぱり淋しいし ホモ・サピエンスが生き残ったのは集団で生きる力」と、みんで集まって楽しめない状況を嘆いた。

 それでも「ウイルスがおさまったら上方落語の集団の力を見せよう」と宣言。「コロナ後」に向けて闘志を燃やしている。