多岐川裕美 志村けんさんとの楽しかった思い出を胸に一層の精進を誓う

2020年04月02日 12時14分

インスタグラム(@hanako__official)から

 女優・多岐川裕美(69)の娘でタレントの多岐川華子(31)が2日、インスタグラムを更新。29日に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した志村けんさん(享年70)をしのんだ。

 多岐川は「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)など、志村さんの番組の常連メンバーで、数々のコントで共演した。1日に同局で追悼番組が放送されたことを受け「まだ全然信じられないし、こんなにも悲しいのかと自分でも驚くほど悲しいです。でも昨日は久しぶりに大笑いしました」と胸中をつづった。

「約7年間、一緒にお仕事させていただけた事は人生の宝物です。『画面を通してでも、みんなの仲の良さって伝わると思うんだ。一人も仲間はずれがいてほしくないんだよなぁ』と、よくご飯も連れて行っていただきました。いっつも大笑いして楽しかったなぁ 教えていただいた沢山のことを胸に頑張ります」

 レギュラー番組、特番、舞台と志村ファミリーの結束がなぜあれほど固かったのか。そのために志村さんがどう心を配っていたのか、よくわかる。

 多岐川は「心より御冥福をお祈りいたします。志村さん、本当に本当にありがとうございました」と恩人へ感謝し、楽しかった思い出を胸に一層の精進を誓った。