ミルクボーイ語る志村さんとの思い出 親交深い千鳥・大悟は沈黙の日々

2020年04月02日 17時00分

千鳥の大悟

 昨年の「M-1グランプリ」王者のコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝=34、内海崇=34)が1日、都内で行われたヴィエリス社(東京都渋谷区)の入社式にゲストとして出席した。

 全身脱毛サロン「KIREIMO」を運営する同社の式には、149人の新入社員が出席予定だったが、新型コロナウイルスの影響でこれを取り止め、式の模様をネットで生中継。駒場と内海は「ビンゴ」のネタを披露した。

 2人は新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したタレントの志村けんさん(享年70)と一度だけ共演経験があった。

 先月4日放送のフジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁ」の収録(2月)をした時には、志村から「M-1のネタがおもしろかったと言っていただいた」(内海)という。

 またこの日の式には、志村さんと縁があるあのコンビも“登場”した。KIREIMOのCMに出演しているお笑いコンビ「千鳥」(ノブ=40、大悟=40)だ。新入社員に向けたビデオメッセージを寄せた。

 特に大悟は志村さんと親交が深かった。敬愛していた大先輩の死後、ツイッターでも言及せず、所属の吉本興業を通してのコメントも発表していない(2日朝時点)。奔放で豪快なキャラで知られる大悟だけに、沈黙は大きなショックを受けている証拠だろう。本人のツイッターにはネットユーザーから「大悟さん、大丈夫?」と心配の声が寄せられているほどだ。

 吉本関係者は「こういう状況であるため、本人に任せている」と、事務所としても大悟の胸中を思いやり見守っているという。

 今はゆっくり志村さんとの思い出をかみしめ、悲しみに浸る時間なのだろう。