高須院長 亡き妻・シヅさんしのぶ「もうすぐ本当に会えるよ。待っててね」

2020年03月29日 13時51分

高須克弥院長

 高須クリニック院長の高須克弥氏(75)が29日、自身のツイッターを更新し、2010年3月29日に死去した妻のシヅさん(享年65)をしのんだ。

 高須氏は「今日、3月29日は妻、高須シヅの命日。毎年、名古屋競馬場で高須シヅ杯レースが開催されるんだが、今年は自宅で妻と過ごすことにした」と報告すると「こちらも色々忙しくてね。ごめんね。もうすぐ本当に会えるよ。待っててね。なう」と亡き妻に呼びかけた。

 また、すでに花が散ってしまった桜の木の写真を添えて「妻と一緒に庭に植えた桜が大きく育っている。満開を過ぎて、もう葉桜になっている。僕らの手にかかると成長が早いね」と投稿。さらに「昨夜の雨で桜が散ってしまった。見損ねて残念だ。桜は散る時が美しい。美しく散りたい老人かっちゃんなう」ともつづった。