梅沢富美男が鈴木杏樹の“涙の謝罪”バッサリ「謝る相手が違う」

2020年03月05日 22時31分

鈴木杏樹

 5日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」は、俳優・喜多村緑郎(51)との不倫が発覚した女優の鈴木杏樹(50)が4日のッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」で謝罪したことを特集。水曜パーソナリティーの鈴木は不倫発覚後、5週ぶりに出演し公共の電波で初めて謝罪した。

 ラジオ番組の冒頭、鈴木は「この度はお騒がせしまして本当に本当に本当に申し訳ございません。全ての皆さまに心からおわび申し上げます。ごめんなさい」と約5分間泣きながら謝罪した。「もう二度とないように、これからの人生、心して歩んでまいりたいと思っております」と再出発を誓った。

 俳優の梅沢富美男(69)は謝罪連呼に納得できない様子。「誰に謝ってるの?知ってて不倫しているわけだから。覚悟があって不倫したんでしょ」とバッサリ。「で、誰に謝るの?一般の方に謝るの?謝る必要なんかないじゃない。謝る相手が違うんじゃないの」と続けた。司会が「全ての方に」とフォローしたが「全てに謝る必要なんかない。自分がやったことが相手の奥さん(女優・貴城けい)に対して『こういうことになって、申し訳ありません」というなら分かる。頭を下げる相手が違う!こういうことがおかしいと思う」と語気を強めた。