藤岡弘、 長男・真威人さんとイベント初共演「僕の若い時に似てきた」

2020年03月02日 20時41分

長男・藤岡真威人さん(右)と腕相撲で勝負する藤岡弘、

 俳優の藤岡弘、(74)と長男の藤岡真威人さん(まいと=16)が2日、都内で行われた映画「ジェミニマン」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出演。真威人さんにとってイベント初出演で、もちろん親子揃ってのイベント初共演だ。

 これまでプライベートを明かさなかった藤岡だが、昨年9月の「人生が変わる1分間の深イイ話SP」(日本テレビ系)で真威人さん、次女の天音ちゃん(14)、末っ子の舞衣ちゃん(11)とテレビ初共演。ワイルド系の父と違った真威人さんの爽やかイケメンぶりが話題となった。

 真威人さんが「イベントに出演させていただくのは初めてのことで、すごく緊張してます」とあいさつすると、藤岡は「私の方が緊張してドキドキしている。大丈夫かな。初めてのお披露目みたいな感じですね」と優しい父親の表情を見せる。現役高校生で伸びしろの多い息子に「背は私を超えていきそう。(背の)伸びが早くて私の最大の強敵になりそう」とうれしそうに話した。

 映画はウィル・スミス演じる最強のスナイパーが、自身の23歳のクローンに命を狙われる近未来アクションエンターテインメント。最新技術を用い、フルCGでクローンが制作された、前代未聞のウィル・スミス“ダブル主演”作品だ。司会者から「父のDNAを受け継いでる部分は?」と聞かれると、真威人さんは「外見ではまゆ毛ですかね。自分でも濃いな~って」と笑った。

 一方、藤岡は内面を挙げて「好奇心旺盛なところが僕の若い時に似てきた。周りの声が聞こえないくらい没頭している。青春時代を思い出します。でも、いいことばっかじゃなくて、悪いところが似たら嫌だなって怖い」と苦笑いした。

 テレビなどで俳優への憧れを口にしている真威人さんは「先日、演技をやってみて楽しくて。役者もやってみたいし、チャンスがあったらお父さんとも共演したい」と話すと、藤岡は「小さいころから映画を見せたりして、影響を受け、だんだん興味を持ってきたのかな。身体能力があるうちに自分のスキルを伝えたい」とアクション伝承を約束した。

 イベントでは「射撃対決」「ハシでコーヒー豆をつまんで皿へ移す対決」「腕相撲対決」と父子3番勝負も。1―2で負けた藤岡は「まいったな」「経験値だけだとダメだね。若さってすごいね」と言いながらも満面の笑みを浮かべつつ「集中して取り組むところは僕の遺伝子を継いでいる。いつか映画で共演したい」と夢を描いた。