赤西仁 新型コロナウイルス感染拡大で渋谷全5公演中止「ファンの方々の健康や安全面を第一に」

2020年02月23日 21時21分

赤西仁

 歌手の赤西仁(35)が3月11、12日に東京・渋谷区の「LINE CUBE SHIBUYA」で開催を予定していた「JIN AKANISHI LIVE“Rehabilitation”IN TOKYO 2020 YEN」全5公演が中止されることになった。

 赤西が主宰する自主レーベル「Go Good Records」のSNSで明かされたもので、新型コロナウイルスの感染拡大や政府からの注意喚起を踏まえた上で、赤西本人とスタッフが対策を検討。

 その結果「厚生労働省の発表によると、政府としては一律のイベント自粛要請は行わないという判断ではございましたが、2日間で約1万人の方々にお集まり頂く事による、ウイルス感染拡大の可能性を考慮した結果、何よりもお客様、並びにスタッフ・関係者の健康や安全面を最優先とし、誠に残念ではございますが、開催は自粛させて頂く事を決定致しました」としている。

 赤西は自身のツイッターで「正確な予測や判断がとても難しい状況ですが、今回の僕のLIVEに関しましては、何よりもまず応援して下さっているファンの方々の健康や安全面を第一に考える事にしました」と説明。その上で「一日も早くエンターテインメントを安心して楽しめる状況になるよう心から願うと共に次に向けて新たに準備をしたいと思ってます」と理解を求めた。

 チケットの払い戻しなどについては、公式サイトなどで改めて報告するという。