新型コロナで芸人困惑 マスク着用の観客「笑っているのかどうか分からない…」

2020年02月19日 22時38分

前列左から吉田悠軌、角由紀子、岸明日香。後列左からタムケン、スギ。、ゆっきー、島田秀平

 手相芸人・島田秀平(42)、お笑いトリオ「インスタントジョンソン」のスギ。(47)らが19日、都内で行われた映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」(28日公開)のトークイベントに登場した。

 同映画は全米の子供たちにトラウマを与え、図書館に置くことを禁じられたというベストセラー「怖い本」を映画化したもの。

 既に作品を見たというスギ。は「仕事から帰って家で見たけど、夜は絶対見ない方がいい! 本当に怖いんだもん!」と怖さをアピール。

 島田は「僕は家で見ようと思ったら、奥さんから『ウチで見んじゃねーよ』とすごい怒られた。スケアリーがウチにもいました」と会場を笑わせた。

 怖い話をテーマにしたトークイベントでは、日本国内でも猛威を振るう新型コロナウイルスが話題になった。

 18日、「R―1ぐらんぷり2020」準決勝の現場(大阪・なんばグランド花月)にいたという島田は「みんなネタが面白いのに『ウケなかった』と落ち込んでいた」と振り返った。観客全員がマスク着用のため「笑っているのかどうかわからなくなっていて、芸人はスベっているように感じてしまっていた」と説明した。