杏が握る東出の“爆弾証拠”「唐田との不倫だけじゃない」の衝撃情報

2020年02月06日 11時00分

“全面降伏”した東出

 女優・杏(33)が、離婚と芸能界引退の窮地に追い込まれている夫の東出昌大(32)に、トドメの“爆弾証拠”を突き付ける――。新進女優・唐田えりか(22)との不倫が発覚したことで、出演CM4社の降板が確実となり、数億円の違約金が発生するとも報じられている東出。もはや人生の崖っ縁に立たされているのは疑いようもない事実だが、2人を知る関係者が「杏さんは唐田以外の女性との証拠も握っている」と衝撃発言。これがバレたら、万事休すだ。

 唐田との不倫騒動で、まさに風前のともしび状態の東出。週刊誌の不倫報道に東出サイドは「ほぼ事実」と即座に認め、謝罪と反省のコメントを出したのは記憶に新しい。反論は一切せず、全面降伏した裏には、潔さを印象づけるのとは異なる事情があったというのは、2人をよく知る芸能関係者だ。

「何の抵抗もしないでみんな認めた背景は、杏サイドに致命的な証拠を握られているからだ。唐田とのコトだけじゃなく、東出のもっとゲスな証拠を握っているといわれている」

 実際、東出をよく知る芸能プロのマネジャーは、東出自身が関係を持った女性との証拠を「消さないよ」と言っていたのを聞いたことがあるという。どうやら杏が、唐田以外の女性との証拠を握っている可能性が高い。こんな状況で東出が、もし杏サイドに反論しようものなら、次々にヤバすぎる証拠を出されると震え上がったのもうなずける。唯一、東出サイドができることといえば、離婚を否定し、別居についても「なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間」と発表するのみ。

 確かに不倫をして杏を激怒させたが、だからといって3人の子供の父親が東出という事実を変えることはできない。「子供のために」という杏の温情にすがるしかないのだ。

 だが、現段階では東出からの連絡を杏は拒絶しているという。「それも仕方ない」と言うのは前出の芸能関係者。

「今回の別居は、ずっと女性関係などを我慢してきた杏さんの“堪忍袋の緒”が切れた結果です。結婚後も遊びグセが直らず飲み歩いていた東出ですから、唐田との証拠だけを杏さんがつかんだと考える方が不自然。当然、ほかの女性との証拠も握っている。でも子供の将来も考えて、今のところは杏さんが出していないだけでしょう」

 東出が映画やドラマの共演女優を片っ端から口説いていたのは有名。本紙でもすでに数人の女優の名前は報じている。だが、それだけではない“ゲス”ぶりだった。

「実は、局の女性P(プロデューサー)にまでケータイ番号を聞いて、食事に誘っていたんです」(テレビ関係者)

 新ドラマの会議が行われると、女性Pからやたらと東出の名前が出るとか。

「ひょっとして、みんな“食われちゃった”東出ガールズ?なんて噂も耳にします」(同)

 女優だけでは飽き足らず、テレビ局の女性社員も毒牙にかけていたとしたら、さらなるバッシングが起こり、事実上の引退に追い込まれてしまうのは避けられない。

 その東出は今、2億円ともいわれる豪邸から追い出され、都内のマンスリーマンションに仮住まい。しかし、すでにその場所もマスコミに特定されてしまったため転居先を探しているという。

 さらにCM契約を結んでいた企業には、数億円の違約金が発生するのも決定的だ。

「離婚となれば、巨額の違約金もそうですが、子供たちの養育費も払う必要が出てくる。売れっ子俳優だったわけですから、今さら一般人に交じって働くのもムリだし、稼げる金額も少ない。でも東出にしてみれば、薬物などと違って罪を犯したわけではないのに…と思っているでしょう。なんとしても引退の流れだけは避けたいはず」(前出の芸能プロ関係者)

 芸能人として生き残るには、過去の過ちは繰り返さないと誓って杏に許しを請う以外なさそうだが、頭を丸めるぐらいでは済みそうもない。