フェアリーズ伊藤萌々香「本領を発揮したい」と舞台に意欲

2019年08月13日 19時53分

伊藤萌々香

 アイドルグループ「フェアリーズ」の伊藤萌々香(21)、俳優の正木郁(24)、仮面ライダーディケイドで知られる井上正大(30)らが13日、都内で行われた舞台「『ABSO―METAL』~価値×時間=幸せのメダル~」製作発表会見に出席した。

 貨幣に代わる特殊金属「アブソメタル」を巡って繰り広げられる物語。伊藤は「私が演じるのは、歌の才能を持ったかわいらしい子。ステキな曲を書いていただいた。一人で歌ったり、どうしたり、こうしたりいろいろある。普段は歌って踊ってのグループにいるので本領を発揮したい」と抱負を述べた。

 また、主演の正木は「舞台で初めてロケに行った。歌、殺陣、映像を駆使し、これが舞台かというほどステキな空間を演出する。本当にクオリティーが高すぎる。舞台というには枠が小さすぎるかな。今は脱水症状寸前になるまで稽古に励んでいる」と語った。

 出演と演出を担当する井上は「まだ完全に出来切っていないので、皆とディスカッションを重ねて作品を仕上げたい」とやる気をみなぎらせた。

 作品には“リアル・ドール”としてユーチューブで有名になった、スイス出身のビーナス・アンジェリック(22)も出演する。「とても不思議な子を演じる。舞台経験は少ないが、ヘアメークも自分で考えた。カメラ映りはどうか分からないが、頑張る」とアピールした。

 ほかに和泉宗兵、LILY、丹羽絵理香、川島大樹、岩田有弘、高﨑俊吾、遊馬晃祐も出演する。

 9月5日には、さらなるスペシャルゲストの出演がHP上で発表されるという。上演は9月4~8日、東京・渋谷区のこくみん共済COOPホール(全労済ホール)で。