KANA-BOON行方不明の飯田 16年には清水富美加と不倫騒動

2019年06月14日 12時00分

KANA-BOONの飯田祐馬

 突然の発表が衝撃を呼んだ。ロックバンド「KANA-BOON」のベース奏者・飯田祐馬(めしだ・ゆうま=28)が5日から音信不通になり、家族から警察に捜索願が出されていることを13日に同グループが公表。ネット上には驚きや心配の声が寄せられている。

 同グループは公式サイトで「あらゆる手段を講じてコンタクトを取ろうとしております」と現状を説明。これにより、15日に予定していた都内でのライブを中止することを明らかにした。

 飯田といえば2016年、若手人気女優だった清水富美加(現・千眼美子)の出家騒動に絡み、不倫交際の相手として名前が出た。自ら認め、謝罪している。

 ネット上には「どこいっちゃったの」「大丈夫か」「すごく心配」などとファンらからコメントが寄せられている。4人組グループのKANA-BOONはメジャーデビュー5周年で、15日の公演はそれに関連した企画ライブだった。そんなタイミングでの音信不通。自分の意思で連絡を絶ったとは考えにくい状況だが、不測の事態に巻き込まれたのか――。