テレ東「平成最後」は石坂浩二 因縁の「鑑定団」3年ぶり登場!

2019年04月30日 21時04分

石坂浩二

 俳優・石坂浩二(77)が、30日に放送されたテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」に3年ぶりに登場した。

 この日は、平成最後の日ということで「石坂浩二3年ぶり登場!平成お宝大公開SP」とサブタイトルがついた特番を放送。まずは、1994年4月の第1回目の映像が流れ、初代メイン司会の島田紳助さん(63)と石坂がやりとりするシーンが映し出された。

 番組後半にようやく登場した石坂は、過去に放送されたものの中から「心に残る逸品」を選ぶという企画で、旧帝国ホテルのレンガや戦艦長門で使用された海軍旗などマニアックな“お宝”を挙げて存在感を見せつけた。

 石坂は第1回からずっと出演を続けてきたが、2016年3月に番組を“卒業”。その際、14年ごろから「しゃべっている場面がない」などと話題になり、制作サイドとのトラブルや陰湿なイジメなどが噂された。