楽しんごが吉本退社し新事務所に移籍 ユーチューバー活動に本腰か

2019年04月29日 13時29分

楽しんご

「ラブ注入!」のギャグで一世を風靡したおネエ系お笑い芸人の楽しんご(40)が、4月1日付でよしもと興業を退社し、PABLO所属となったことがわかった。

 しんごは渋谷りゅうきとのお笑いコンビ「おいなりさん」で活動する一方、多くの有名人を顧客に持つ人気整体師でもあり“骨盤王子”の異名を取る。今春からユーチューバーとして活動を始めたほか、28日には「天翔ソニック」(大阪・豊中176BOX)で、プロレスデビューを果たした。

 移籍はユーチューバー活動に本腰を入れるためとみられる。今後はアクション俳優だったころの経験を生かし、マルチに活躍するようだ。