三宅健がV6解散直後にインスタ開設を報告 1時間でフォロワー10万人突破

2021年11月02日 01時17分

ジャニーズ事務所(東スポWeb)
ジャニーズ事務所(東スポWeb)

 1日のコンサートを最後に解散をしたV6の三宅健が1日の深夜に自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm=火曜午前0時)に生出演し、「本日からインスタグラムを開設したいと思います」と宣言した。

 コンサートを終えた三宅は「いやあ、バタバタして、幕張メッセから大移動してきて、あっという間に始まっちゃったんですけど」と放送開始。「ほんの1秒前までV6だったんですけど、いまラジオが始まったこの瞬間から個人の三宅健としてこのラジオをお送りしています」と語った。

 三宅は「今日、幕張に来てくださったファンの皆さん、配信を見届けてくださった皆さん、ファンじゃない方も、もしかしたらたくさん見てくださってるかもしれませんが、本当にいろんな方にV6は見守っていただいて、見届けていただいて、終わりを迎えられたと思っています」と感謝した。

「12時を回って個人の三宅健になるっていう決定的な瞬間を、ファンのみんなと過ごせていることもすごいことだなと思いますし、ファンのみんなにそんな僕を見守っていただけるのも、とても心強いです」といまの思いを伝えた。

 三宅はV6解散をし、「寂しい思いをしているファンの人たちも、たくさんいると思うので」とインスタグラムの開設を発表。アイコンは「新しいアー写にしました」と説明。黄色いジャケットを着て「アゴが上がった感じのかっこつけている」と説明した。さらに、生放送中、3分間だけインスタライブも開催してみせた。

 番組内ではコンサートにジャニーズの先輩後輩が来てくれたことなどのトークも展開。また、三宅が岡田准一、森田剛の3人で組んでいる「カミングセンチュリーも11月1日をもって解散する」という話にも及んだ。
 
 三宅は「うちの岡田君が、ずっとV6の写真を11月1日に向けて、ずっと撮ってくれて。自分の高いカメラで」と自前のライカのカメラを使っていたと説明。さらに、今回のツアー中に森田がライカのカメラを購入。三宅や「カミングセンチュリーってことで『CC』じゃないですか、僕がライカのカメラを購入すれば、カミングセンチュリー改め、『カメラセンチュリーボーイズ』になれるんじゃないかと思ってですね。ボクも森田君とおそろいのカメラをつい先日、購入しまして」と3人ともにライカのカメラを持ったという。このライカのカメラを早速、三宅はインスタのストーリー機能を使ってファンに公開してみせた。

 なお、三宅のインスタは開設1時間でフォロワー10万人を突破。ストーリー機能を使ってライカのカメラの写真を公開。「明日20時から今日のインスタライブの続きをやります」と予告した。

関連タグ:

ピックアップ