ジャニーズ残留組も「宇宙Six」再合流か カギ握るSnow Man・目黒蓮との “絆”

2021年07月05日 05時15分

ジャニーズ事務所を辞める者、残る者…
ジャニーズ事務所を辞める者、残る者…

 最近、ジャニーズ事務所から退社したタレント同士が合流し、コラボするケースが相次いでいる。そんな中、退所したジャニーズJr.、いわゆる〝辞めジュ(辞めたジャニーズジュニア)〟たちもその動きを見せているようだ。

 ジャニーズJr.内のユニット「宇宙Six」の元メンバーの江田剛(33)もその一人。6月30日をもってジャニーズ事務所を退所したが、昨年10月に闇スロット通いを報じられて退所した元メンバー・山本亮太(31)とユニットを結成。7月24日に埼玉でコンサートを開催予定だという。

 そこで去就が気になるのが、残る2人の元メンバーだ。山本の違法賭博報道をきっかけに、すでに「宇宙Six」は解散。元メンバーの原嘉孝(25)は舞台への出演などを中心に活動し、今年4月にJr.を卒業した。だが、Jr.に所属したままの松本幸大(32)は心配されている。

 芸能プロ関係者は「松本は昨年お泊まりデートを報じられ、アイドルらしからぬ行動が指摘されている。一方、原は人なつっこい性格で、しかもノースキャンダル。事務所内で信頼も築きつつある。なので、今〝辞めジュ〟との合流説が出ているのはどちらかというと松本です」と指摘した。

 ジャニーズ事務所では、Jr.の活動を満22歳までとする定年制度が2023年から始まる。事務所と合意に至らないとクビになるだけに、可能性があるのは松本だろう。

 もっとも「Snow  Man」の目黒蓮(24)を思い、踏みとどまるかもしれない。大出世頭の目黒もかつては「宇宙Six」だったからだ。

 ワイドショー関係者は「2019年にSnow  Manへの加入が決まった時、目黒は宇宙Sixのメンバーたちが快く送り出してくれたことを、今でも恩義に感じているそうです。今でも元メンバーたちを応援しているので、目黒を励みに頑張ることもありえる」と話しているが、果たして…。

関連タグ:

ピックアップ