嵐ファン大荒れ!「アラフェス」出演者巡り賛否両論

2020年10月15日 20時58分

ジャニーズ事務所

 嵐ファンが大荒れだ。ジャニーズの人気グループ「嵐」が東京・国立競技場で行う無観客配信ライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」(11月3日配信)の出演者を巡りファンの間で賛否両論が巻き起こっている。

 年内いっぱいでの活動休止を発表している嵐は当初5月に国立競技場で観客を入れての単独公演「アラフェス 2020 at 国立競技場」を予定していた。ところが新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止。配信ライブで開催することとなった。

 無観客とはいえ、実に7年ぶりの〝アラフェス〟開催に嵐ファンは歓喜していたのだが、ここにきて「ファンにとって今回のアラフェスがどれだけ大切なものなのか分かってない!」との声が噴出。いったい何が起きたのか…。

 2013年に開催された前回の〝アラフェス〟に出演したのは5人のオリジナルメンバーだけだった。ところが13日にジャニーズJr.メンバーの参加が発表され、14日には同じジュニアのユニット「美少年」の出演も決定。するとネット上が荒れ始めた。

 声の多くは「アラフェスは5人でやって欲しかった」「嵐と嵐ファンだけの場」といったもの。〝最後のアラフェス〟に、なぜ後輩メンバーやグループが絡んでしまうのか、と憤っているのだ。

 ただジュニアや美少年のファンからは「アラフェス出演おめでとう!」と喜ぶ声も上がっている。それだけに一部では嵐とジュニアファンの間で言い争いに発展。ライブ配信前からただならぬ事態となっているのだ。

 11月3日は嵐のデビュー記念日。メンバーは公式サイトの動画で「楽しんでいただけたらと思います!」とメッセージを発信しているが…。秋の色が濃くなり始める中、国民的アイドルグループの周辺が騒がしくなってきた。