アンジュルム・上國料萌衣がBリーグに大興奮「バスケの持久力をライブで生かせたら」

2021年12月16日 17時33分

上國料萌衣と川崎ブレイブサンダースのマスコット「ロウル」(東スポWeb)
上國料萌衣と川崎ブレイブサンダースのマスコット「ロウル」(東スポWeb)

 ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」の上國料萌衣(かみこくりょう・もえ=22)が15日に神奈川県川崎市で行われたBリーグ「川崎ブレイブサンダー対群馬クレインサンダーズ」戦のオープニングトークショーとハーフタイムイベントにゲスト出演した。

 上國料は「22」の背番号のチームユニフォームを着用し、試合開始前のオープニングトークに登場。「今日は全力で応援します! すごく迫力ある試合が見れそうで楽しみです。皆さんと一緒に思い切り楽しめたらと思います!」と高揚感たっぷりに話した。

 ハーフタイムのトークショーでは中学のバスケ部時代を振り返り「アンジュルムは、いま9人で 活動しておりますが、(バスケットボールと一緒で)チームプレーは大事だなと思っています。バスケの持久力もライブで生かされていたらいいなと思います」と意気込んだ。

 試合後には「距離がとても近くて、迫力のある試合が見れました。選手の皆さんもカッコよくてめちゃめちゃ楽しかったです!またぜひ応援したいです!」と満足そうな笑みを浮かべた。

関連タグ: