モー娘・牧野真莉愛 高ぶる野球愛でいつでも開幕OK

2020年04月20日 17時00分

開幕すれば牧野のテンションは上がりそうだ

 アイドル界きっての野球好きとして知られる、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’20(トゥーゼロ)」の牧野真莉愛(19)がいつか来るプロ野球開幕に向け、思いを高ぶらせている。

 18日に更新された自身のインスタグラムでは、日本ハムの谷口雄也外野手(27)のメッセージブックを取り寄せて、朝から読んでいると告白。日本ハムファンとして知られ、過去には中田翔内野手(30)の登場曲を聴いただけで涙ぐむなど思い入れも半端ではない。それだけに新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、現時点で開幕時期が決まらない野球界に気をもんでいる。ただ、そんな中でもいつ開幕してもいいように、“イメトレ”を欠かさないというのだ。

「今回のメッセージブックもそうですが、日本ハム情報は新聞でも随時チェックしています。2016年の日本一以来、優勝から遠ざかっているとあって『今年は絶対、応援に行く』と張り切っています」(事務所関係者)

 さらに意外な特技も話題を呼んでいる。インスタグラムでは定期的にイラストをアップしており、最新作は人気野球漫画「MAJOR」の登場キャラクターである「小森大介」と「大林雅彦」。その制作過程を約2分程度の動画でアップしているが、プロ並みの仕上がりに「めちゃくちゃ上手!」など、称賛コメントが多い。

 牧野は「今日はこもりん&大林くん描きました 『MAJOR』満田拓也先生 小森大介君&大林雅彦くん」と作品へのリスペクトを示すなど、野球愛あふれるコメント。現在は、自宅待機中という牧野だが、他の野球ファンと同様に一日も早い球春を待ち望んでいる。