コロナ休暇で思わぬ才能開花・石田亜佑美1人で音声コンテンツ制作

2020年04月11日 17時00分

インスタグラム(@ayumi_ishida.official)から

“コロナ休暇”で思わぬ能力が開花することもある。ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’20」が、歌手の星野源(39)の新曲「うちで踊ろう」の動画コラボにメンバー総出演で参加した。

 新型コロナウイルス拡大によって自粛要請が相次ぐ中、星野は1分弱ほどの新曲弾き語り動画を自身のインスタグラムで公開。コラボを呼びかけると多くの有名人が賛同し、日本にひとときの安らぎを提供している。

 その動画コラボにモー娘も挑戦した。石田亜佑美(23)のインスタにその動画がアップされたのだが、何と編集を担当したのが石田本人だった。

 メンバーから動画を送ってもらい編集したというが、モー娘は総勢14人もいるだけに、かなりの手間がかかっているのは確実。石田は「頑張ったけど編集上手ではないです、ごめんね、でも1人より断然楽しいです!!」とメンバーとのつながりをアピールし、日本にエールを送った。これにはハロプロ好きで知られるTRFのDJ KOOなど有名人が「いいね!」を送った。

 実は石田のチャレンジはそれだけでない。1人語りで「石田の1人ラジオ」というラジオ番組風の音声コンテンツを作ってしまったのだ。

 事務所関係者は「普段なら、グループは春ツアーの真っ最中。こんなに時間が空いたことは初めてです」と言うが、石田はその空いた時間を生かして、コツコツとコンテンツ制作に励み、クリエーティブな才能を開花させたようだ。

 緊急事態宣言で今後も自宅待機する時間が多くなりそうだが、この期間にアイドルだけでなく、クリエーターとして活躍の場を広げそうだ。