元AKB・平田梨奈 中国進出に意欲「だって桁が違うんだもん」

2020年09月27日 17時36分

DVD発売イベントを行った平田梨奈

 元AKB48でグラビアアイドルの平田梨奈(22)が27日、東京・秋葉原のソフマップで3枚目のDVD「RINAZONE」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

〝ひらりー〟の愛称で親しまれる平田は米国出身のハーフで、スリーサイズ(B87・W62・H95)のF乳ボディーの持ち主。

 撮影は3月に沖縄・宮古島で行われた。作品について「彼氏と旅行に行って、最後にプロポーズされる流れです」と説明。見どころは「ドレスの中に透け透けのハイレグ水着を着ている場面。夕日に照らされた中、空港の誘導灯をバックに撮ったんですが自分でもびっくりするくらい奇麗」と強調。今作では新たなポーズも公開した。「その名も『ひらりマウンテン』です。私は腰がよく反れるので、四つん這いになって腰を反って、お尻を上げるんです。作品中に猫みたいなポーズがそれなので要注目です」とアピールした。

 平田は最近中国語の勉強を始めたことをインスタグラムに投稿。報道陣から理由を聞かれると「そうです。中国の方がお金がいいから、中国で女優さんやっていけたらな」と中国進出の野望を明かす。続けて「だって桁が違うんだもん」とぶっちゃけ、周囲を笑わせた。