中村美律子 新型コロナでコンサート中止「鬼が退治してくれたら」

2020年02月27日 17時13分

お姫さま抱っこされ笑顔の中村美律子

 演歌歌手の中村美律子(69)が27日、都内で新曲「鬼の背中」の発売イベントを行った。

 中村は筋肉エンターテインメントグループ「マッチョ29」のメンバー・菅原辰馬(32)、菊地翔也(25)、レストレポ(26)の3人をバックに新曲を熱唱。写真撮影で、菅原にお姫さま抱っこされると、「ドキドキして興奮してます。安心して抱っこしてもらいました。気持ちいいもんですね」と赤面した。

「鬼の背中」は、カミナリ親父だった夫だが、一人娘が嫁に行き、寂しそうにしている夫に対する妻の温かいまなざしを描いている。

 中村は「今、世間では『鬼』が目につく。鬼(レモン)酎ハイやアニメでは『鬼滅の刃』とか」と告白。新型コロナウイルスの脅威に芸能界もさらされているだけに、「この時期だから…鬼が退治してくれたらいいですね」と願った。

 自身も来月予定されていた2件のコンサートが中止に。中村は「それは仕方ない。誰の責任でもないですから。ほんま怖いですし、早いとこ終息終息してほしいですね」と心配顔を浮かべた。

 体力維持のために、週2回のジム通いも欠かさないという中村。「本当は行きたくないんですよ。家でのんびりおいしいものでも食べていたいけど、元気印の中村美律子(のイメージ)があるので」と本音を明かし、報道陣を笑わせた。