【Dリーグ】AKB48向井地美音がゲスト審査員「心に響いてとっても楽しかった」

2021年11月25日 21時06分

ゲスト審査員を務めたAKB48・向井地美音
ゲスト審査員を務めたAKB48・向井地美音

 日本発のプロダンスリーグ「第一生命D.LEAGUE21―22」のROUND.2が25日、東京・ガーデンシアターで行われ、AKB48グループ総監督・向井地美音(23)がゲスト審査員として登場した。

 Dリーグには今シーズンから新たに2チームが加わり、計11チームが参加。

 6番目に登場した「SEGA SAMMY LUX」のパフォーマンスを審査員席で見ていた向井地は「私はダンスの詳しいこと、難しいことはわからないけど、本当に素直に一番引き込まれたし、始まった瞬間の世界観にのめり込めた」と驚いた表情で語った。

 続けて「音楽に合わせたパフォーマンスがすごく心に響いて、とっても楽しかった」と述べた

 さらに「私たちAKB48も、今ロックダンスに挑戦している。皆で力を合わせて心を一つにしたら、こんなにすてきなパフォーマンスができるんだと学ばせていただいた」などと語った。

関連タグ:

ピックアップ