〝餃子アイドル〟AKB48西川怜 モランボンとタイアップ「餃子がもっと好きになりました!」

2021年10月12日 10時00分

餃子アイドルの西川怜(東スポWeb)
餃子アイドルの西川怜(東スポWeb)

 〝餃子アイドル〟AKB48・西川怜(17)の愛は本物だ!

 西川と市販用の中華皮シェアNO.1メーカー「モランボン」とのタイアップが12日、発表。モランボン公式サイトに「餃子を愛するAKB48西川怜さん餃子教室に参加するの巻」「AKB48西川怜×東京餃子通信 塚田編集長 餃子会の巻」などが写真付きで公開された。
 
 先月26日に東京餃子通信編集長の塚田亮一氏とモランボン本社で、オリジナル餃子作りをしながら対談。家庭でよく餃子を作り、その様子をライブ配信サービス・SHOWROOMで生配信している西川。いつもは手際良く作っているが、モランボン講師がオススメする「木の葉餃子」の包み方には大苦戦。最初は「難しい~」と言いながらも、何度もチャレンジしてきれいな木の葉の形に作れるようになった。

 さらに、餃子のつけダレ開発にも挑戦。西川は〝神つけダレ〟として「ごまだれ×麻辣醤×粉チーズ」を、塚田編集長は「ごまだれ×柚子胡椒×青ねぎ」をおススメした。

 西川は「本当に楽しい1日でした! 今まで自分の家の作り方しか知らなったので、講師の方に皮を閉じるときに水を使わない包み方を教えていただいたり、塚田編集長には私が知らない外食店の話をたくさん伺ったりすることができて、餃子がもっと好きになりました!」と声を弾ませた。
 
 最新シングル「根も葉もRumor」の選抜メンバーでもある西川について、塚田編集長は「餃子好きのアイドルがいることにとても驚きました。本当に手際が良くてお家で作っていることがよく分かりうれしく思いました。西川さんにはこれからも餃界(ギョウカイ)を引っ張って行ってほしいです!」と期待を寄せた。

関連タグ:
 

ピックアップ