最上もが 口説かれた芸能人を実名告白「泊まっていきなよと…」

2018年08月24日 23時51分

最上もが

 元「でんぱ組.inc」のタレント・最上もが(29)が24日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、グループ脱退の真相と最近口説かれた芸能人の実名を明かした。

 最上はダウンタウンの浜田雅功(55)と松本人志(54)、坂上忍(51)、飲み仲間として参加したAKB48・峯岸みなみ(25)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場。

 元人気アイドルと紹介された最上は昨年8月、ブログでグループ脱退を表明。同年10月にドラマ出演を果たし、今年2月には写真集発売と、ソロとして活動分野を広げてきた。そして今月5日、所属事務所との契約を解除し、個人事務所への円満移籍を発表した。

 グループ脱退の理由を聞かれた最上は「心身ともに病んだ」と即答。「スケジュール的に忙しくてどうにもならなくなった。脱退したときに疲れ果ててしまい、死んでやろうという気持ちのときもありました。睡眠が足りないとダメですね」と振り返った。

 自分のことを「僕」と言う理由は「ネットゲームの癖」だという。女性はヘタというイメージがあり、ゲーム仲間に入れてもらえないことから「男の子のふりをしていた」という。

 不思議キャラの最上だが、峯岸は「金髪ショートの巨乳って憧れですよ」と称賛。そんな最上に、坂上は「芸能人から口説かれたことは?」と直球質問を投げつけた。すると最上は「なくはないです」と前置きして「名古屋で収録していたんですけど、トレンディエンジェルのたかしさんに、新幹線が遅れたから『泊まっていきなよ。そうしたらおごってあげる』と言われました」と実名で暴露したのだ。芸能人は恋愛対象になるのか聞かれ「人間なら誰でも」と答える最上に、松本は「じゃあ、たかしでもいいじゃない」とプッシュ。だが、最上は「(たかしは)人間っぽくない」ときっぱり否定した。

 ちなみに、たかしの元カノはお笑いタレント・わたなべるんるん(25)。メイド喫茶での出会いから交際に発展したが、たかしが夜逃げする形で破局。また、SKE48の松村香織(28)とはグループ加入前にメイド喫茶で働いているころからの付き合い。今でも食事をすることがあるが、松村は「付き合っていません」と、友人関係を強調している。