まだいる!昨年、年下と不倫していた人気女優

2017年03月11日 16時30分

松田龍平と別居状態といわれる太田莉菜

 3月3日に最終話を迎えた不倫ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)は、あり得ない展開が視聴者に大ウケだったが、現実はシャレじゃすまない。昨年、芸能人らの“ゲス不倫”が次々に明るみになったが、ひそかに不倫していた芸能人が、今年になって相次ぎ発覚している。

 

 新興宗教「幸福の科学への出家を表明した若手女優・清水富美加(22)は、告白本の中で「悩みの種だった好きな人」と不倫をにおわせ、その相手がロックバンド「KANA‐BOON(カナブーン)」のベーシストで既婚の飯田祐馬(26)だったとバレた。

 

 個性派俳優・松田龍平(33)の妻でモデル系女優の太田莉菜(29)も子供がいながら、20代の若手イケメン俳優と不倫。昨夏ごろから別居状態で、龍平は“寝取られ離婚”秒読みといわれる。

 

 カナブーン飯田の謝罪コメントによると、清水に既婚者と打ち明けたのは不倫交際スタートから3か月後。妻との離婚をほのめかしつつ、清水と昨年1月まで続いていたという。

 

 当時は同じくロックバンドで顔も似ている「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)との不倫発覚で、ベッキー(32)が大バッシングを食らっていた時期。飯田がビビって不倫を清算した可能性は大いにあるし、そんな恋の痛手が清水を暴走させる一因になったとも考えられる。

 

 同世代女性に支持されている人気女優Xも、有名人の不倫ネタで世間が大盛り上がりの昨春ごろ、実はひそかに不倫していた。「年上の旦那も有名人で子持ちなのに、ある若い男性のことを好きになっちゃったんだって。仲のいい友人たちにお悩み相談してましたよ」と知人は声をひそめる。

 

 Xは決して主役級ではないが、重要な役どころで出演した連ドラが大ヒットしたりはしている。また昔からその美貌とセンスには定評がある。別の業界にいる夫にもファンは多く、以前に一度、週刊誌に素人美女との密会をキャッチされたことも。それまでは不仲説や離婚説がなかったから、浮気した夫への報復か!?

 

「Xが不倫を打ち明けたのは、同世代より上で、長年親しくしている女友達。当時あれだけ世間が不倫で騒がれてたし、さすがにXも悩み始めて友達に不倫宣言したんじゃないかな。なんでも、年上の同性友達が『年下の男がイイ』と昔言ってたころは“あり得ない”と思っていたけど、年を重ねるにつれて、年下は年下なりにイイと感じるようになったんだって」(知人)

 

 過去には年下男との恋に溺れる主婦役もやっている。ドラマさながらの私生活なのかと思いきや…。「泥沼になる前に諦めたと、本人は最近言ってました。スマホでのやりとりや食事デート止まりで、本格的には寝てもいないみたい」と知人は明かす。