【仮面女子】17歳アイドル月宮かれんさん 不慮の事故で死亡

2014年09月08日 15時50分

亡くなった月宮さん

 長期休養中の地下アイドル・月宮かれんさんが、2か月前に亡くなっていたことが分かった。享年17。8日、午後3時、月宮さんが所属するアリスプロジェクトのせいじ社長が「長期活動休止中の仮面女子:スチームガールズメンバー月宮かれんが7月初旬、不慮の事故で亡くなりました」と、明らかにした。

 公式サイトに、家族からのメッセージを掲載。

「月宮かれんについて、皆様にお知らせしなければならない事があります。
月宮かれんは7月初旬、事故で亡くなりました。
心の整理がつかず、皆様にご報告が遅れた事お詫び申し上げます。
月宮かれんが命を懸けて取り組んだ仮面女子:スチームガールズは彼女にとって
青春の全てでした。
これから月宮かれんは念願だった妖精となり何処までも何処までも羽ばたき続ける事でしょう。」

 眼鏡っ娘キャラの月宮さんは、2012年1月アイドルユニット「ほわいと☆milk」のメンバーとしてステージデビュー。2012年10月21日にアリス十番の妹分ユニット「スチームガールズ」の初期メンバーとして活躍。同ユニットの代表曲「destiny」の作詞を担当したことでも知られる。今年2月から体調不良で自宅療養していたが、7月6日、秋葉原の常設劇場で行われた「七夕祭り」に姿を見せ、会場のファンの前で「絶対復帰します」と語っていた。

 なお、同事務所では「月宮かれんの訃報に関してはご家族が発信される以外のことは事務所側から何もコメントすることはいたしません」としている。

関連タグ: