元ジャニーズJr.のカウアン・オカモトが21日、X(旧ツイッター)を更新し、「BreakingDown(ブレイキングダウン)」の溝口勇児CEOとの間の確執について言及した。

 カウアンは「僕もずっと我慢していましたがもう我慢の限界です 溝口氏に罵倒されたことや今までの嫌がらせをここに全部話させて頂きます」とXに長文を寄せた。

確執相手の溝口勇児氏
確執相手の溝口勇児氏

 カウアンは昨年9月に格闘家支援イベント「マネーファイト」にゲスト出演した際、リング上で「僕の文句や悪口を言っている人がいる。ブレイキングダウンの溝口さん。やりましょう」と対戦オファーを送り、驚かせた。

 その後、2人の間で進展は見られなかったが、実は関係者を通じて、仲直りの場が設けられたという。しかし、その場でもカウアンは溝口氏に罵倒され、話し合いは決裂したという。

 カウアンは改めて、溝口氏とのさまざまな確執を振り返っている。ブレイキングダウンさながらのリアル場外乱闘はどうなってしまうのか。