歌手の長渕剛が10日に更新されたユーチューブチャンネル「ReHacQ―リハック―」に出演し、経済学者の成田悠輔氏と対談した。

 番組スタッフから「ここは抗わなきゃいけないみたいな正義って何ですか」と問われた長渕は「心を傷付けると許せなくなりますね。作為的に心を傷付けようとするものに関してはすぐに構えの姿勢になりますね。ということは許せないという本能が働くと思う」と話した。

 続けて成田氏が「心を強くする方法ってあると思いますか」と質問。長渕は「心が先か体が先かっていつも問われる。間違いなく体を鍛え上げることはいいですね。心は強くなると思いますね」と私見を述べた。続けて「四の五の言わずに体をシバキ上げるというようなことでしょうか。僕は本当に弱っちかったので自分が体感してみるとそう思いますよ」と自身の経験を踏まえ熱弁した。

 成田氏は「でも、その体もいつかは朽ち果てていくわけじゃないですか。最期はどうやって朽ち果てたいと思いますか」と問いかけた。長渕は「理想はステージで死にたいですよ」と笑顔を見せ「病院で死にたくないじゃない。点滴つながれて家族やみんなに『ありがとう』なんて言いたくないですよ。天に向かって『ざまあみろ』と言って死にたいみたいな欲求がすごくある」とその理由を語った。