「タッキー」こと滝沢秀明氏(41)が代表を務める「TOBE」所属の7人組グループ「IMP.」が、12月2日放送の日本テレビ系音楽特番「ベストアーティスト2023」にVTR出演する。総合司会は嵐・櫻井翔(41)。VTRの形とはいえ、現役ジャニと〝辞めジャニ〟が同じ番組に出演することになる。これにより、元King&Prince・岸優太(28)の同局系バラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」への〝復帰〟も加速しそうだ。

 櫻井は15年連続で「ベストアーティスト」の総合司会を務める。今回はSnow Manをはじめ旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)所属のタレントが5組出演。ジャニーズ時代にIMPACTorsとして活動したIMP.はVTR出演する。これまで、現役ジャニと旧ジャニーズを退所した〝辞めジャニ〟の共演は芸能界でタブー視されただけに、VTR出演とはいえIMP.ファンは喜んでいる。

 SMILE―UP.社長の東山紀之が10月の記者会見で、辞めジャニに対して「圧力をかけるというよりも、さらに応援していきたいと思っています」と明言したことが現実になるわけだ。

 これにより、旧ジャニーズグループ会社所属のTOKIOがレギュラー出演する「DASH」への岸の復帰も加速しそうだ。

 岸はDASH村で米作りに参加し、好評を博した。9月いっぱいで旧ジャニーズを退所し、10月15日にTOBEへ合流。同日放送で岸も出演した「DASH」3時間スペシャルが放送された。これを境に同番組に出演することはなく、出演しそうな雰囲気もない。

 一方で岸の卒業は発表されておらず、その処遇は宙ぶらりんのままになっていた。

 制作会社関係者は「『ベストアーティスト』にIMP.がVTR出演するのは1つの試金石になります。IMP.のテレビ出演はSNS上で盛り上がるでしょう。この流れを受け、岸の『DASH』への復帰がスムーズに運びます」と話す。

 岸が「DASH」に復帰することは日テレ、旧ジャニーズの双方にウィンウィンだ。

 前出関係者は「『DASH』には現役ジャニも辞めジャニも出演できるようにしたいとの思惑が日テレ、旧ジャニーズの双方にあります。岸が『DASH』に出演することで、日テレは忖度しなくなり、旧ジャニーズは圧力をかけることはなくなったと視聴者に示すことができるのです」と言う。

「DASH」側も岸の復帰時期を見計らい、調整しているという。番組内で進行している企画の流れを見て、満を持して凱旋を果たすことになりそうだ。