タレントの若槻千夏(39)が20日、自身のインスタグラムを更新。指原莉乃(30)と東京大学本郷キャンパスを訪れ、笑顔で着席する写真をアップした。

 若槻と指原は単行本「東大教授が語り合う10の未来予測」(大和書房)発売に伴うイベントに参加した模様。同書の編著者で東大出身の瀧口友里奈アナウンサー(36=セント・フォース所属)との写真を添え、若槻は「東大へ入れました! 教授とか教授とか開発者の方とか。スマホのぐいんってするやつ考えた方とか(説明バカ)色々な出会いがありました!出版おめでとうございます!」とつづった。

「#私たちだって東大の中に入れるんだ」「#偏差値70以上の人たちとリアクションのみで勝負しました」とちゃめっ気たっぷりのハッシュタグをつけた若槻は、その後にストーリーを更新。元HKT48の村重杏奈(25)と会食をしたようで「村重とご飯して偏差値30くらいの温度差で風邪引くかと思いました!」とオチをつけて笑いを誘った。

 幅広い交友関係を誇る若槻の投稿に「千夏さんのトークの偏差値は東大レベルです」「すごーい」と好意的なコメントが寄せられている。