ユーチューバーのシバターが19日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、朝倉未来がKO負けしたことに歓喜のダンスを披露した。

 朝倉は19日、格闘技大会「FIGHT CLUB」でYA―MANと対戦し、1R1分17秒でKO負けを喫した。

 シバターは「未来、YA―MANにKO負けおめでとうございま~す。どんな気持ち? RISEのランキングも下の方の格下だよ。未来、どんな気持ち? カリスマが負けてどんな気持ちなんだ?」と、上半身裸でダンスを喜びのダンスが止まらない。

 さらに「お前は日本で一番カッコ悪い格闘家だ。お前はマネーを取った。そして、格闘技を捨てた、売った。ブレイキングダウンという格闘技のまがいもの。格闘技ごっこをさせる見せ物に魂を売った。カネがもうかるから。その結果がこれだ」と朝倉が敗れた理由を、CEOを務めるブレイキングダウンに傾倒したからだと指摘する。

 続けて「おカネ持ちにはなっても格闘技での勝利は買えんのだ。そして品格だ。お前は格闘技業界、いやユーチューブ業界で一番ダサイ。カネにすべてを売った男。それがお前だ。お前は裸の王様だ」とシバターの悪口は止まらなかった。