ボートレース徳山のGⅠ「徳山クラウン争奪戦開設70周年記念競走」は3日、予選2日目が終了。ベテラン・今垣光太郎(54=福井)が〝代名詞〟3カドまくりでさらに勢いに乗っていきそうだ。

 6号艇の6Rは不利な展開もあって6着。「2、3着の展開から6着だったので取り返そうと思って」という言葉通り11Rは3コースカドからトップスタートとなるコンマ03の踏み込みからまくり一撃。シリーズ2勝目を挙げた。「後半はダッシュ分ですね。重さはあるし、評価ほどの感じはなく機率35%くらいの感じ。合っていない」と首をかしげる。それでも動き自体は上々で足負けるすることはない。評判機をさらに底上げとなれば脅威だ。