俳優・町田啓太(33)が5日、都内で行われた「AQUA ドラム式洗濯機『まっ直ぐドラム2.0』新商品発表会」に出席した。

 コンパクト設計のドラム式洗濯機が、19日から発売される。全身真っ白な衣装で登場した町田は「休みの日は4~5回まわす時も。物によって洗い分けたり。タオルもキッチン、バス周りとか。洗濯で始まり、洗濯で終わるとか」。

 商品については「両サイドがすっきりしている。柔軟剤とか置けそう。上がけっこうがら空きで、スペース活用できそう」と話した。

 さらに「時代や人に寄り添って進化してるなってところがたくさんある。見えない部分。出てきたホコリ、フィルター掃除をやってくれていたりする」と魅力を伝えると「決めました。実家に1台送ります」と宣言。

 続けて「ずっと実家の洗濯機が気がかりで。ずっと進化していないというか、いつから使っているんだろうなって。物心ついた頃から同じなので」と話した。

 また、商品名にちなみ「〝真っ直ぐ〟続けたいこと」について問われると、「俳優業は真っ直ぐ続けてきたなと思うので、これからも真っ直ぐ挑戦し続けたい」と笑顔。「白衣を着る役をやったことがない。医療もの、それかすごい洗濯する役でもいいですね!」と意気込んだ。