お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が30日までに「X」(旧ツイッター)を更新し、自民党が杉田水脈衆院議員を環境部会長代理に起用する人事を発表したことを痛烈に批判した。

 村本は、杉田氏を環境部会長代理に起用するとした記事を「X」に貼付したうえで「LGBTは生産性がないとか、アイヌやコリアンにヘイト発言をした議員がポストをもらえた。最近、岸田首相が『人間の尊厳に光を』 国連で演説したけど、まさか、差別された方じゃなく、レイシスト側に尊厳の光をあてるなんて」とつづった。

 杉田氏に関しては、ブログにアイヌ民族への差別的投稿をしたとして、札幌法務局が「人権侵犯」と認定したばかり。ほかにも月刊誌で、性的少数者であるLGBTのカップルを「生産性がない」と主張し、昨年12月の参院予算委員会で謝罪、撤回に追い込まれた。その後、務めていた総務政務官を更迭されている。