マヂカルラブリーの野田クリスタルと錦鯉の渡辺隆が15日に配信されたテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に出演。この中で、漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2022」で優勝したウエストランドについて語る場面があった。

 M―1では、20年にマヂカルラブリー、21年に錦鯉が優勝。今では2組とも超売れっ子となっている。

 野田は「カッコよくないヤツらが最近、活躍してますね。錦鯉さんなんて、その典型」「優勝してなかったら、信じられない。こんなにテレビ出てるなんて」。これに対し渡辺は「こんな汚いおっさん2人」と苦笑した。

 さらに野田は「マヂカルラブリーもそうですけど」と話したが、渡辺は「いや、でもお前らキレイになったよ」。すると野田は「ウエストランドもキレイになんのかな?」と疑問を投げかけたが、すぐに「でもウエストランドはムリかな?」と自ら否定した。

 その理由について「だって、『(笑って)いいとも』出てたんですよ。アイツら、オレらとちょっと環境違うんですよ。アイツら1回、上に上がってるんですよ。だから振る舞いも上手じゃないですか?」。これに渡辺も「うん、メチャクチャうまい」と同調した。

 野田は続けて「オレらとは違うな、って思っちゃいます。なんか『復讐』みたいなこと言うじゃないですか? ウソつけ、ですよ。お前ら、ちょっと上、いたじゃん」。渡辺が「おごり高ぶりから落ちてきたヤツらだろ、みたいな」と言うと、野田は「お前のせいだよ、それは。復讐もクソもねえ。全部自分がまいた種」と結論付けた。

 ウエストランドは、最近では主流となった「人を傷つけない笑い」とは真逆の、悪口を言いまくる〝毒舌漫才〟で優勝し、話題になった。