「仮面ライダーオーズ/OOO」のヒロインで知られる女優の高田里穂(28)が31日、写真集「完成された未完成」を発売し、オンライン取材に応じた。

 この日はハロウィーン。高田は20代前半は「巫女さん、CAさんのコスチュームを着て、友達と写真を撮って楽しんだ。エンジョイしていた記憶がある」と明かす。ただ、20代後半は仕事に追われたようで、仮装はできていないという。

 昨年秋に「週刊プレイボーイ」のグラビアに登場。これが好評で、11年ぶりの写真集発売につながった。

 今年8月に出身の福岡、沖縄で計1週間撮影。仕上がった写真集では自身初のすっぴんも披露している。

 事前にボディーメイクに取り組み、鶏肉でたんぱく質を摂取。「取り過ぎるくらい摂って、筋肉をつけるようにした」と〝鶏肉ボディー〟を完成させた。

 これが20代としてはラストグラビアという。

「これからは女優がメインになると思うけど、タイミングでもしかしたらグラビアをやるかもしれない」と笑顔を見せた。