歌手・氷川きよし(44)が座長を務める「氷川きよし特別公演」が、6日、東京・明治座で行われた。氷川は、第一部「ケイト・シモンの舞踏会~時間旅行でボンジュール~」では子門慧音(しもん けいと)を演じた。

 舞台では、ジャンヌダルクやルパン、マリーアントワネット風の衣装など6着を着こなしたが、その中でもお気に入りの衣装は「ショコラ様のドレス」だといい、「身に着けていたアクセサリーも、すべてオリジナルなんです!」と目を輝かせた。

 また、第二部「氷川きよしコンサート2022in明治座」では「群青の弦(いと)」や21日発売のアルバム収録曲などを熱唱。全14曲の最後は、本公演の主題歌「革命前夜」で締めくくり、会場を盛り上げた。
 
 MCでは梅雨入りの話題から「布団をしっかり干さないといけないですね」と語り、「僕は潔癖症なので1日6、7回歯を磨かないと気がすまないんです。お金を触った後も手を洗いたくなります」と意外な一面をのぞかせた。

 氷川きよし特別公演は、6月3日~7月4日まで、東京・明治座で行われる。