【大宮競輪・S級シリーズ】地元・太田龍希が父の前でS級初決勝へ

2022年05月25日 17時12分

地元でS級初優出を狙う太田龍希(東スポWeb)
地元でS級初優出を狙う太田龍希(東スポWeb)

 大宮競輪のS級シリーズが25日に開幕。10RのS級予選は太田龍希(21=埼玉)がロングまくりを決めて白星発進に成功した。

 1年3か月ぶりのホームバンク戦で地元の有望株が豪快な一撃を放った。「ちょっと見てしまい」タイミングはズレたが、すかさず仕掛けて別線を一蹴。「踏み直しもできたし脚の感じは前回より良いです」と笑顔で汗をぬぐった。

 昨年12月にS級へ特進後もコンスタントに予選は突破しているが、ことごとく準決の壁に跳ね返されており、意外にもいまだに優出ゼロ。「地元ですし、ここで決めたいです!」と鼻息を荒くする。

 26日の準決勝は10Rに登場。誘導として今開催に参加している父・真一(46=75期)の前で待望の初優出を決めるか大注目だ。

関連タグ: