【若松ボート・BBCトーナメント】優良14号機ゲット!守屋美穂にリベンジのチャンス到来

2020年12月02日 23時18分

守屋美穂

 ボートレース若松のプレミアムGI「第2回BBCトーナメント」――。今大会は男子トップレーサーに交じって、6人のレディースレーサーも〝ガチ〟参戦。3日の初日1回戦では守屋美穂(岡山=31)に注目したい。

 直前の蒲郡GⅡ「レディースチャレンジC」で優勝戦1号艇を手にしながら、スタートで後手に回ったことで2号艇・小野生奈(福岡=32)のまくりを誘発し、1Mは小野と大競り。結局、寺田千恵(岡山=51)が3コースからガラ空きの1Mを回っただけでV。岡山の先輩に〝花道〟を譲る脇役になってしまった。レース後は反省していたが、早くも今回、リベンジのチャンスが到来したようだ。

 引き当てた14号機は前操者の女子・中川りなが超抜の動きを誇った優良機。同じ女子とあって体重差も少なく、調整もしやすいはずだ。前検日は「はっきりとは分からなかった」と景気のいいコメントこそ出なかったが、これはいつものことで心配には及ばない。

 1回戦9Rは6号艇での登場。ただ、4号艇・江口晃生(群馬=55)が進入争いをかく乱するはずで出番は十分にありそうだ。3着までが勝ち上がれるシステムだけに〝しっかり〟〝ちゃっかり〟と準々決勝へ進出してもおかしくない。

 今節は波乱の主役として白羽の矢を立てたい。