【貴浩西山のキャビらない話】今年こそGP出たい!セレモニーでの出し物は7年前から決めてある

2019年01月10日 10時27分

西山の目標は「18位」

【貴浩西山のキャビらない話】あけましておめでとうございま~す!

 西山です! 今年のお正月は地元・若松の年末年始シリーズに出場していたので年越しは宿舎でした。ボートレーサーにはお盆もお正月もありません。

 でも、1月1日には獲得賞金がリセット、全選手0円からのスタートになります。昨年は目標にしていたSGグランプリに出場できませんでした。今年は何としても出たい! いや出ます!

 そこで今年のキーワードは「18」です。もちろんグランプリに出場できる18枠のことです。今年は、この「18」にこだわっていきたい。小さく「位」をつけたのは18番目でもいいから、とにかくグランプリに出たいという気持ちです。

 昨年はGPシリーズ戦に出場しました。でも、やっぱりグランプリの雰囲気はいいですね。あのピリピリとした感じ。見ていても息が詰まるようなレース。1年間、積み重ねてきて、そして最後の一戦で全てが決まる。しびれますね。ボートレーサー最高の醍醐味です。ボクもあの18人の中に入りたいとあらためて思いました。

 オープニングセレモニーでもGP18選手は1人ずつ時間をかけて登場するんですよ。実はグランプリ出場のあかつきにはセレモニーでやることを決めています。2011年に初めてシリーズ戦に出たときに決めました。何をするか? それは内緒です。だから、ボクのグランプリ出場を楽しみにしていてくださいね。もちろん盛り上げますよ!

 グランプリに出るためには常に自分の位置、状況を意識していかなければいけないでしょうし、もう少し体重も落とすつもりです。日々の行いにも気をつけます。GPシリーズ戦でエンジン抽選の前にジュースの自動販売機にお金を入れても戻ってきちゃう。あれ?って思ってたら当たり付きの自動販売機で前の人が当たっていたのに気づかなかったようです。

 タダで飲み物をゲットして「ラッキー!」なんて思ってたら、直後の抽選でワースト機を引いてしまいました(泣)。周りの人からも「自動販売機で運を使っちゃったんじゃないか」と言われました。やっぱり日々の行いも大事なんです。

「もっと家族を大事にします」「ヨメにウソをつきません」――。

 みなさん、2019年の西山貴浩の活躍をお楽しみに!

☆にしやま・たかひろ=1987年5月15日生まれ。福岡支部の97期生。2005年11月の若松でデビュー。08年9月の若松で初優勝。通算30V。GⅠ、SGの優勝は未経験。18年の獲得賞金額は5271万5800円。座右の銘は「笑う門には福来る」。家族は千晴夫人と1男1女。身長169センチ。血液型=A。