【ボクシング頂上闘談・前編】痛!!! 東京五輪金メダル・入江聖奈に王者・拳四朗が驚愕「プロ続けたら?」

2022年07月04日 12時10分

拳四朗(左)と入江はボクシング談議で盛り上がった(東スポWeb)
拳四朗(左)と入江はボクシング談議で盛り上がった(東スポWeb)

 ボクシングの頂上コラボが実現した。WBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(30=BMB)と東京五輪女子フェザー級金メダルの入江聖奈(21=日体大)の対談が実現。プロ・アマの男女トップはボクシング談議で盛り上がり、最後はグローブとミットを手にリング上で対峙することに…。すでに引退を決めている入江の強烈なパンチに、世界王者は「ヤバイ!」と驚愕し、思わず“プロ転向”を勧めた。入江の熱烈オファーで実現した初対面の模様を前後編でお届けする。

 昨年の東京五輪で金メダルを獲得した入江に「誰と対談したい?」と問うと「拳四朗さんです」と即答。2人は拳四朗の練習拠点「三迫ジム」(東京・練馬区)で初対面を果たした。リラックスした世界王者に対し、入江はやや緊張した面持ちで対談がスタートした。

 ――なぜ拳四朗選手を“指名”したのか

 入江 私、拳四朗さんのボクシングスタイルが大好きなんです。ポイントは4個あって、絶対的なフットワーク、ジャブ、距離感の支配、相手を倒せるパンチ。12ラウンド(R)ずっと足を使い続けたうえでパンチをカーンって当てるのは、すごすぎます。

 拳四朗 メチャクチャうれしいっすね! こんなに分かってくれる人がいるなんて…。僕のボクシングってなかなか素人の方には伝わらないんです。4つのポイントは全て自分が意識しているので自信になります。

 入江 試合後の拳四朗さんの笑顔も大好き。言葉にするのが難しいですが、なんか強者からわき出る笑顔みたいな(笑い)。本当に唯一無二のボクサーだと思っているので、対談できて幸せです。

 拳四朗 ハハハハ! ありがたいです。入江さんはしっかりパンチを打っていて、特に右ストレートがすごく乗っている印象。あと出入りもうまいね。そこは僕と似ているかな。

 入江 ホントですか? メチャクチャ光栄です! 私、拳四朗さんのフットワークを頑張ってマネした時もありました。拳四朗さんほど足を動かしている選手はなかなかいない気がします。

 拳四朗 ジャブは何を考えて打っているの?

 入江 リズムをずらすことと、ノーモーションでヒュッと伸ばすことを意識しています。ジャブには自信があるんです。

 拳四朗 僕もジャブは得意だけど、入江さんも芯を狙ってへん? 芯に打っているから(相手の)頭を浮かせられている。

 入江 私はオデコを狙って、テコの原理で頭を浮かす感じですかね。

 拳四朗 なるほど。だから結果的に芯に当たっているんやね。感覚的に分かるわ。ところでプロ転向は?

 入江 考えたことないです。私、パンチで倒せないんですよ。見せるボクシングじゃないので、お客さんも絶対につまらないと思います。

 拳四朗 やっぱり来年で引退?

 入江 はい。金メダルに満足している自分がいるので、そういうメンタルでは通用しないです。技術は伸びシロありますが、心のポテンシャルが限界だと思っています。

 拳四朗 えー、そんな強いのに…。

 ボクシングの話が盛り上がり、両者はリングへ。世界王者と金メダリストは交代でミット打ちを行った。入江のパンチ音がジムに「パン! パン!」と響き渡り、拳四朗は「メッチャ強い!」と驚きの声を上げた。終了後、2人を直撃すると――。

 拳四朗 いや、ビックリです。ここまでパンチがあるとは…。マジで女子とは思われへん。右ストレートで手が痛いわ(笑い)。ジャブもしっかり打てていたし、プロで続けたほうがええんちゃう? ホント、辞めるのはもったいない。このパンチなら絶対に相手を倒せる!

 入江 ミットが上手なので、いつもよりいいフォームで打てました。でも、プロは無理ですよ。パンチに自信がないので。

 拳四朗 これで自信ない? 絶対にウソやね。腹黒さが出とるよ(笑い)。

 入江 ハハハハ!

 ――もしガチで2人が対決したら?

 入江 普通に1Rでやられますよ。拳四朗さんが様子見てくれたら2Rで負け。そもそも出入りについていけないし、距離感も潰せない。男子と女子では階級差があってもひっくり返すのは絶対に無理です。

 拳四朗 いや、1Rで倒すのは無理やね。パンチが重いので、そんなガッツリ前に行けないから。たぶん、いい勝負になりますよ(笑い)。 <後編に続く>

 ☆いりえ・せな 2000年10月9日生まれ。鳥取・米子市出身。ボクシング漫画「がんばれ元気」に影響され小学2年で競技スタート。米子西高1、2年生で全日本選手権女子ジュニアの部を連覇、3年生で女子シニアの部で優勝。日体大に進学し、21年の東京五輪フェザー級で日本女子ボクシング史上初の金メダルを獲得。同年11月の全日本選手権も制覇。4年生として出場する全日本選手権(11月)を最後に引退し、大学院へ進学予定。趣味はカエル研究、ゲーム。164センチ。

 ☆てらじ・けんしろう 1992年1月6日生まれ。京都・城陽市出身。名前の由来は漫画「北斗の拳」の主人公。中学3年でボクシングを始め、奈良朱雀高から関大に進学。4年生で国体優勝。2014年8月にプロデビュー。17年5月にWBC世界ライトフライ級王者となり8度防衛。21年9月の矢吹正道戦でTKO負けを喫して王座陥落も、今年3月の再戦で3ラウンドKO勝利で王座を奪回した。プロ通算20戦19勝(11KO)1敗。父・永氏が会長のBMBジム所属。164センチ。

関連タグ: