乃木坂46 センター経験者・堀未央奈が卒業発表 白石麻衣に続いて…世代交代期に突入

2020年11月27日 23時23分

乃木坂46・堀未央奈

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の2期生で、センター経験者の堀未央奈(24)が27日、グループの公式ユーチューブチャンネルで公開された自身のソロ曲「冷たい水の中」のミュージックビデオ(MV)内で、グループからの卒業を発表した。

 この日の夜、乃木坂46の最新シングル「僕は僕を好きになる」(来年年1月27日発売)に収録される堀のソロ曲「冷たい水の中」が同チャンネルで公開。堀は終盤で「私、堀未央奈は、乃木坂46を卒業します」と自らの口で発表した。

 MV内での卒業発表はグループ初。堀は2013年の2期生オーディションに合格し加入。同年11月発売の7thシングル「バレッタ」でセンターに抜てきされ、大きな話題を呼んだ。

 乃木坂46でいえば、絶対的センター・白石麻衣(28)が10月28日に卒業したばかり。ファンにとってもセンター経験者の卒業は大きな衝撃を与えている。

「コロナ禍でコンサートが中止になるなど、5月予定だった白石さんの卒業は大幅に遅れた。結果的に白石さんの卒業を待つ形になっていたメンバーもいて、今後も在籍が長い1期生、2期生の卒業が続くと思います」と音楽関係者。乃木坂46も本格的な世代交代の時期に入ってきたようだ。