ホリエモンがひろゆき氏にNO! 格闘技対決は白紙に「合わせるメリット全くない」

2022年04月13日 16時19分

堀江貴文氏(東スポWeb)
堀江貴文氏(東スポWeb)

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が13日、自身のツイッターを更新し、格闘技イベント「Breaking Down」への参戦を否定した。

 堀江氏は今月3日に自身のユーチューブチャンネルで行ったライブ配信で、視聴者からアドバイザーを務める素人格闘技大会「hatashiai」で元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏との対戦を提案され、「全然やるよ」と反応していた。

 堀江氏とひろゆき氏は2年前にギョーザ店でのマスクの着用をめぐるトラブルが元で現在は絶縁状態になっている。

 ひろゆき氏はツイッターで堀江氏の発言に反応し体重を自身の体重に合わせるよう要求した上で「やるなら、体力が無いのでBreaking Downがいいです」と朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める同イベントを指定した。

 堀江氏はこの日、スパーリングを行う動画をツイート。フォロワーから「Breaking Down」のためかを問われるも、「それ、なんで俺出る必要あんの?そもそもダイエットもするつもりないし、その業態も出るつもりはない」とひろゆき氏が指定した同イベントへの参戦を否定した。

 また、ひろゆき氏の体重に関する要求について問われると「は? 別に受けてくれなくてもいいんだけど笑。試合やるならいつでもやるよって言ってるだけで、条件合わせろとか言われても困る。合わせるメリット全くない」とバッサリ切り捨てた。

関連タグ: